GateManager 8250 – 自社用ソフトウェア

Secomea GateManager 8250

 IT 規則の厳格な企業向け

GateManager ソフトウェア・モデル 8250 は、主に医療機器メーカーなど、 IT 規則の厳格なOEMや、第三者のクラウドサービスに依存することを好まない企業向けの製品です。

GateManagerについて

GateManager は、すべての LinkManager および SiteManager の終端ポイントとなります。LinkManagerとSiteManager がコントロールする機器間の接続および暗号化されたトラフィックは、すべてGateManagerを経由します。また、GateManager はすべてのイベントを記録します。

GateManager 8250 について

GateManager 8250 は、独立型サーバー、もしくはホスティングセンターの仮想専用サーバー(VPS)の Linux プラットフォームにインストールすることができます。

GateManager の要件は、ディスク容量 32 GB 、メモリ 1〜2 GB 、最小帯域幅 128KB/sです。固定パブリック IP アドレスおよび GateManager へのポート転送を設定すれば、 すぐにでも自社用 GateManagerをお使いいただけます。

ソリューションのメンテナンス

GateManager 購入後、2種類のライセンス・ソフトウェア契約のいずれかをお選びいただけます。当社主力の EasyService ライセンスは、ニーズに合わせて利用料をお支払いいただくサービス。Limited ライセンスは、導入規模の拡大に合わせて料金をお支払いいただくシステムです。

自社用 GateManager モデル比較表

4260 8250 9250
ハードウェア・タイプ x
Linux OS用ソフトウェア・タイプ x
仮想イメージ・タイプ(HyperV、ESXI、VMWare) x
GateManager ホスト上のメール・クライアント対応 x
外部メール・リレー・サーバー対応 x x x
USB メモリーへの自動バックアップ x
FTPサーバーへのバックアップ対応 x x x
SMB (ファイルシェア)へのバックアップ対応 x
ローカルモデム経由のSMS対応 x
外部SMSゲートウェイ経由のSMS対応 x x x
Usage Statistics (利用データ)モジュール(オプション) x x x
クラウドサーバーの利用に適合 x x